動かない+車検がない車をどう処理すればいいのか?

何らかのトラブルによって動かない車があり、しかも車検が切れている場合、どの様にしたら良いでしょうか。

車を売るべきか、それとも車検を通すべきでしょうか悩みます。そこで、費用の観点からどちらが良いか考えてみましょう。

まず、動かない車で、車検が切れている場合、当然ですが、運転は出来ません。

もし運転した場合、法律により罰せられるので、最寄りも車検を行ってくれる場所まで、レッカー車などで引っ張ってもらう等の対処が必要になります。もしくはJAFに頼むのも良いですが、無料になる上限の距離がある為、注意が必要です。

車検が切れていても、業者は依頼を受けてくれます。

その場合、車検費用とあわせて整備費用もかかりますから、費用全体は大きくなりますが、どうしても運転をする必要がある様でしたら、車検を通してもらうしかありません。

反面、売ったらどうなるでしょうか。

車検が切れてしまい、費用が掛かるのは嫌だという人に関しては、車を売却するという選択肢もあります。

当サイト内コンテンツ:動かない車を売りたい時にはどうするか

その場合、車の状態がどの様な状態であっても、業者の方で廃車処分まで対応してくれます。

様々な書類を提出する必要があり、そこが面倒ではありますが、廃車処分の費用はかかりません。

しかも買い取ってくれるので、お金ももらえます。

車種、車の状態にもよりますが、大体10万円以内での買取になります。

但し気を付けないといけないのが、毎年4月1日時点での車の状態で自動車税がかかってきます。

例えば、4月1日に廃車依頼をしたとしても、申請書類が自動車税務署で処理されていないと、4月分の自動車税がかかってしまいます。

そうなると、一度全額を払って、還付金で1か月分以外のお金が戻ってくる形になるので、非常に面倒です。

私の場合、電話で問い合わせたところ、1か月分の支払い伝票を送付してくれたので、連絡したら対応してくれるのかもしれません。

廃車するのであれば、時期を確認し、無駄な費用がかからない様にする事が大事です。

SNSでもご購読できます。